あの子の美肌の秘密

某大手美容皮膚科に勤める女による、美肌になるための情報まとめ

正しい肌断食のやり方 ※何もしないは実は危険!

 f:id:acneclinicinfo:20170203211112j:plain

 

佐伯チズさんを始め、有名人がこぞってオススメする「肌断食」。

お肌の乾燥・ベタつき・赤み・化粧ノリの悪さ・ニキビなどが気になる方にオススメです。

ただ、この肌断食はやり方次第で、人前に出れない程の肌荒れを起こしてしまったり、効果があまり見受けられないケースがあります。

だからこそ、自分のお肌を理解して、慎重に行う必要があります。

今回は肌断食のやり方や注意点などを紹介します!

まず、肌断食とは?

A. 肌断食とは、スキンケアをあえて止めてみる事です。クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・美容液など、使用しているあらゆる化粧品を一定期間断ち、お肌を「リセット」します。化粧品に甘える事なく、お肌本来の力を引き出すことです。お肌が綺麗な皮膚を作り出す力を底上げするようなイメージです。

なぜ肌断食をするの?

A. 化粧品やスキンケア商品の多くには「添加物」や「防腐剤」が入っています。知らず知らずのうちに、お肌に化学成分で強い刺激をあたえていることもあります。

また、日中はお化粧でお肌に蓋をしている状態です。夜になるとクレンジングでオフした後に、洗顔もして、奪われたお肌の水分を補う為に化粧水や乳液や美容液やクリームを使用します。これはお肌自らの保湿力や治癒力を妨げる行為であり、普段からお肌に非常にしんどい思いをさせていることになります。

だからこそ、化粧品や過度なスキンケアを控え、お肌を休める期間「肌断食」が必要なのです。

 

通常のスキンケアではダメなの?

A. 通常のスキンケアはお肌に「与えること」にフォーカスします。特に夜は睡眠中にお肌がつくられるからと、沢山の美容液やクリームなどを塗る人が多いです。 

しかし睡眠中はお肌は老廃物も出しているんです。そんな中お肌の表面は油分がびっしりと付着していると、敢えてお肌の正常なターンオーバーを妨げる事になってしまいます。

f:id:acneclinicinfo:20170203212257j:plain

そこで、スキンケアをあえてシンプルにすることで、お肌の排泄力を高めます。これで、しっかりと正常なターンオーバーを作り出せます。

また肌断食は自然とお肌自らのメンテナンス(修復)を促します。お肌がもともと持っている自ら水分バランスをキープする力や、傷やトラブルを修復・再生する力を鍛え直します。

 

肌断食はいつするの?

A.  肌断食の明確な時期や季節などは指定されていません。肌断食の期間に関しても決まりはなく、ゆくゆくはスキンケアを一切しない生活を目指す方もいれば、1~2週間のみお肌を休める目的で実施する方もいます。

化粧なしの生活が無理な場合は?

A. 社会人生活上、お化粧をしない生活が困難な人もいます。そう言った場合は、夜のスキンケアだけを断つ「夜だけ肌断食」がオススメです。

また、お化粧をする場合は石鹸素地だけで作られた無添加石鹸や低刺激のクレンザーで、お肌のうるおいを保ちつつ汚れをオフする必要があります。

 

肌断食の注意点

①何も塗らないのは、実は逆効果

ここまでの説明で「肌断食=何も塗らない・与えない」というイメージが強くなったのではないでしょうか?しかし、お肌を乾燥させっぱなしで放置するのは、間違った肌断食になり、ニキビや角質や極度の乾燥トラブルを引き起こすことになるので、注意が必要です。

顔がつっぱる程度であれば問題ないですが、お風呂から上がり1時間経ってもつっぱりが気になる場合は、軽く保湿してあげましょう。お肌にいきなり栄養を与えなくなるのは酷です。 

②ワセリンで保湿は危険?!

ネットで肌断食中の保湿方法として、「ワセリン」が良く出てきます。ただ、このワセリンはいくつか種類があり、薬局で安価で販売されているものは石油由来のワセリンが多いです。石油由来のものは、お肌に負担が掛かるので控えましょう。

最近では肌断食専用の保湿水 なども販売されているので、考慮された成分を配合しているもので保湿することが安全でしょう。また、ホホバオイルなど植物由来のものは低負担でオススメです。

また、肌断食中にワセリンやオイルで保湿する場合、塗りすぎるとニキビや毛穴の広がりに繋がる場合があるので、少し足りないくらいがオススメです。

 

③紫外線にお肌を晒すのは危ない

肌断食中はお肌を紫外線になるべく晒さないようにしましょう。お肌はまっさらなので、その分紫外線のダメージは受けやすいです。

肌断食中に外出する場合は、SPF30程度の低負担なUVケアをすることをお勧めします。

 

肌断食のやり方

《お化粧をしている場合》

石鹸素地の固形石鹸を泡立ててメイクオフします。落ちにくいお化粧はホホバオイルやスクワランオイルで浮かせて石鹸で流すと綺麗に落ちます。お湯は38~40度くらいで最低20回はすすぎましょう。

洗顔後1時間経ってもお肌が乾燥する場合は、肌断食専用の保湿水 やホホバオイルで軽く保湿します。

  

《お化粧をしていない場合》

38~40度くらいのお湯で20回すすぐだけです。時間が経過しても乾燥が気になる場合は、、肌断食専用の保湿水 やホホバオイルで軽く保湿します。

 

38~40度くらいのお湯で20回すすぎます。この後、お化粧をする場合は軽く通常通りのスキンケアをしてメイクアップします。お化粧をしない場合は、そのまま何も塗らない素肌で過ごします。乾燥具合によって、夜同様に適切な保湿を行ってください。

私が使った肌断食専用の化粧品

肌断食中はいろいろとコントロールが難しいことでもあります。石鹸だけのクレンジングや最低限の保湿だけでは不安な方もいると思います。

私も職業柄、メイクしなければいけなかったので、かなり難しいと感じていました…。しかし、「美的」で紹介されていた、肌断食用につくられた最低限のクレンジングと化粧水に替えてから、上手く夜だけ肌断食して効果を実感することが出来たのでご紹介します。

f:id:acneclinicinfo:20170203223440j:plain

Koo ミラクルクレンジングとヨーロピアンセラウォーアウォーター

ミニボトルセット 

 

35年間エステサロンで色々なお肌を見てきた宮本洋子さんという方が開発した肌断食用の化粧品で、@コスメでも高い評価を受けています。(★★★★☆ 4.8 2017.02.03現在)

f:id:acneclinicinfo:20170203223144p:plain

無添加・低刺激のクレンジングは、洗浄成分がたったの9%程度にも関わらず汚れやメイクを1本で吸着分解してくれます。洗顔後も汚れは落ちているのに、お肌はしっとりしています。左側の肌水は、お肌を整え、適度に保湿が出来ます。お肌が老廃物を排出しやすいような環境を作る保湿水です。軽いつけ心地です。

f:id:acneclinicinfo:20170203221550j:plain

基本的にクレンジングと肌水の2つがセットになっていて、肌断食中はこれだけで事足ります。私は肌断食を月1回に7日間続けるのですが、最初は突っ張るものの、この2つセットのスキンケアで最終的には充分と感じます。

【Kooミニボトルセット】>>詳細・購入はこちら  

また、この肌断食用の化粧品を作った宮本さんは、amazonのスキンケア部門で1位になった本も執筆されているので気になる人はチェックしてみてくださいね♪

 

夜だけ美容断食 夜はお肌に何ものせない

夜だけ美容断食 夜はお肌に何ものせない