あの子の美肌の秘密

某大手美容皮膚科に勤める女による、美肌になるための情報まとめ

【運動・サプリ】ダイエットで胸を落とさない対策3選!

f:id:acneclinicinfo:20170521180553j:plain

 憧れは細身なのにメリハリがある身体。なのに体重が落ちてくると、「あれなんだかおっぱいが小さくなってない?」と不安になることがあります。

今回はダイエットをしながら胸のサイズをキープする対策をご紹介出来ればと思います。むしろ、ダイエットしながらバストサイズをUPさせちゃいましょう。

なぜ痩せると胸のサイズが落ちるの?

まずはダイエットでなぜ胸のサイズがダウンしてしまうのかを見ていきましょう。以外と複雑です。

女性ホルモンの減少するから!

胸は乳腺と呼ばれる分泌組織の周りに脂肪が付いて、大きさを成します。その乳腺はエストロゲンという女性ホルモンの一種によって増殖します。乳腺が大きくなると、周りに付く脂肪も多くなり、胸のサイズがUPします。

ダイエット中に極度な食事制限などを行うと、自律神経が乱れ身体の調和が取れにくくなります。すると、女性ホルモンにも悪影響を及ぼし、エストロゲンの分泌が少なくなり、乳腺も萎んでしまいます。乳腺が萎むと、周りに付いている脂肪も少なくなり、胸のサイズが落ちてしまうのです。

胸はセルライトではないから!

先ほど胸は乳腺と脂肪で出来ていると記述しましたが、胸についている脂肪はおなかやおしりについている「セルライト」と同じではありません。

セルライトは皮下脂肪の老廃物と体内の水分とコラーゲンが結びついて出来るものですが、胸の脂肪は乳腺を守る為に出来ているために付いている脂肪であるため、セルライトとは異なります。そのため、ダイエットを行うとセルライトではない胸の脂肪が先に減っていってしまうんです。

心臓に近い部分だから!

最後に胸は心臓の真上にあります。つまり、冷えやすい足先や手先に比べて、身体の熱を受けやすい部分にあります。脂肪は温まると燃えやすくなると言いますが、胸の脂肪も同様で運動で身体が温まると燃焼しやすくなります。

 

ダイエットで胸を落とさない対策

さて、原因をみてきましたが、一体どうすれば胸のサイズをキープしながらダイエット出来るのでしょうか…。

サプリ編

一番手っ取り早い方法はダイエットをしながら「乳腺を増殖するのに必要な成分を摂取する」こと。乳腺を増殖するのにはエストロゲンが必須と述べましたが、このエストロゲンサプリメントで摂取することが出来ます。乳腺増殖に必須なエストロゲン摂取に最も有効であるとされるのが「プエラリア」というマメ科の植物。エストロゲンイソフラボンの含有量は大豆の40倍とも言われています。

市販でもプエラリアサプリメントは販売されていますが、ベルタのプエラリアサプリが純正100%のものを配合しているのでオススメです。楽天でも人気で一応販売されてはいますが、純正100%のプエラリア配合のサプリが最安値で、更にバストUPジェル付きの特典があるのはは公式サイトになります。【公式サイト】→https://belta-shop.jp/ 

運動編

運動で大切なのは胸を揺らさないことです。胸を揺らしてしまうとセルライトより先に胸の脂肪が落ちてしまいます。また、運動で体温が上がり、脂肪も燃焼しやすくなります。体温調整のための水分補給もしっかり行いましょう。

とはいえ、ダイエットに運動は必須です。運動で脂肪を燃やすのではなく、代謝を良くする目的で行うとダイエットしつつ胸の脂肪が落ちる事を気にしなくなるのではないでしょうか。具体的な運動で言うと、ウォーキング・ヨガ・ピラティス・筋肉トレーニングなどが上げられます。

食事編

最後に気をつけたいのが食事です。地味に続けて誘惑にも打ち勝つ必要があるので、ハードルが高めですが、試してみる価値ありです。胸のサイズをキープしつつ、ダイエットする食事としては「鶏胸肉」がオススメです。まずホルモン分泌や血液や筋肉に必要な成分として「タンパク質」が上げられますが、鶏肉はタンパク質を多く含んでいます。特に脂肪分やカロリーの少ない鶏胸肉は効率的にタンパク質を摂取しつつダイエットを促進すると言えます。ちなみに老廃物をためないためにも、調理法は焼くより茹でるか煮るのほうが良いと言われています。【クックパッド】鶏肉を茹でるレシピ→https://cookpad.com/

ちなみに、女性ホルモンとダイエットのお話で良く「豆乳に含まれている大豆イソフラボンエストロゲンと同じ作用があるから摂取したほうがいい」という話をよく聞きますが、植物性のイソフラボンは効果があまり期待出来ないという論文が出ていたり、そもそもイソフラボンで女性ホルモンの活性化が図れる人は日本人口の半分しかおらず、その他半分の人には効果がないなどとも言われています。気休め程度に豆乳や大豆製品を摂るくらいにしておくのが吉かなと思います。

まとめ

いかがでしたか?胸の脂肪が落ちるのには、胸の脂肪・部分・仕組みにありました。普段から気をつけられることは、まとめると以下の通り。

 

  1. 胸に負担のかからない運動を行う
  2. 女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進する食事やサプリを摂る
  3. 極度な食事制限をしない

 

痩せたい所は絞って、出す所は出す!メリハリのある身体になるためにも、胸のサイズをキープすることは必須ですね!