あの子の美肌の秘密

某大手美容皮膚科に勤める女による、美肌になるための情報まとめ

【気になるアソコのにおい】正しいデリケートゾーンケアQ&A

f:id:acneclinicinfo:20170808213827j:plain

 なかなかお友達に聞けない、デリケートゾーンのケアですが、きちんとケアしておかなければ匂いが気になったり下着に汚れがついてしまったりパートナーに残念な想いをさせてしまうことも…。パートナーとの営み中に指摘されてしまうかもと心配になったりする人も意外と多いのではないでしょうか…?

今回はにおいの原因をしっかりと理解し、正しいケアを学びましょう! 

Q.デリケートゾーンのにおいって何が原因なの?

 A. デリケートゾーンのにおいの原因は様々です。多くは生活習慣の乱れなどが起因しています。

  • 通気性の悪い服や下着を着用することで常在菌の過剰繁殖ため
  • 肉やアルコールや香辛料などを過剰摂取したため
  • 生活習慣の乱れや加齢によるホルモンバランスの乱れのため
  • すそわきがのため(鉛筆や酢のようなニオイがした場合)
  • 病気にかかっているため(長い間ニオイが続く場合

※病気やすそわきがの疑いがある場合は、婦人科で検査することをオススメします。

 

Q.デリケートゾーンは洗う必要がある?

A. 陰部の構造上、菌がたまりやすかったりします。また、前述した通り、通気性の悪い衣類を着用していたり生活習慣が乱れていると、菌が繁殖しやすくなります。なので、デリケートゾーンは洗った方が清潔でメリットも沢山あります。

ただし、膣の中は自浄作用があるため、指を入れて洗う必要はありません。膣の中はもともと酸性で菌を避けれるようになっているので、石鹸などを使用してしまうと中性になって逆に菌が繁殖しやすくなってしまいます。

Q.デリケートゾーンの洗い方は?

A. 気になるデリケートゾーンの洗い方ですが、泡立てたデリケートゾーン用の石鹸で陰毛→陰核→性器部分の周り→会陰部分(肛門の手前)の順番で優しく洗います。陰部は薄い皮膚や粘膜なので、刺激が強い洗い方や爪を立てて洗うのは完全NGです。また、石鹸や洗い残しは菌の繁殖原因になりますので、しっかりと洗いましょう。 

 

Q.デリケートゾーンを洗う石鹸の選び方は?

A.市販のボディーソープはアルカリ性のものが多く、陰部の自浄作用を無にしかねません。デリケートゾーン用の石鹸は市販やネット通販で販売されていますが、薬局でもなかなか販売されている店舗が少なく、種類は少ないです。また、粘膜や皮膚の薄い部分に使う石鹸なので、香料や添加物には気をつけるべきです。

f:id:acneclinicinfo:20170808221005j:plain

有名下着メーカーのPEACH JOHNが販売している低刺激のデリケートゾーン用洗浄オイルがあります。オイルを塗って2〜3分放置して流すだけで汚れやにおいを取る画期的なデリケートゾーンのケアアイテムです。放置している間に身体を洗って、一緒に流すのが効率的です。

農薬フリーで原産地証明付の植物由来の成分が95%以上含まれているため、安心出来る水準です。勿論化学添加物もフリーなので、敏感肌の人にも使えます。

公式サイトが一番安く購入出来るようです。定期購入は電話でいつでもお休み・解約出来ますよ♪

【公式】ピーチ・ジョン「デリケートウォッシュオイル」

 

また、デートや彼とのベッドインの前にデリケートゾーンを清潔にしたい時には、サマーズイブというブランドのデリケートゾーン用のクレンジングワイプ(ウェットティッシュ)がオススメ。お手拭きのように個別で包装されているので化粧ポーチに潜ませておいて、お手洗いでサッと拭いてリフレッシュさせることが出来ます。月経の時にも活用することが出来ますよ♪

こちらも薬局で売っているブランドですが、ワイプの方はなかなか見かけないので、通販で購入するのが効率的だと思います↓